外資系求人への転職のポイント

メディカル

■外資系のメディカルの求人
外資系企業のメディカルの求人は、製薬会社でのメディカルドクター、医療機器の営業、マーケティングディレクター、プロダクトマネージャー、研究開発部マネージャー、品質保証マネージャー、薬事スペシャリストなど多岐にわたります。
外資系製薬会社の求人が多く、製薬会社の中でも様々なポジション、職種が募集されています。
日系の製薬会社だけでなく、外資系製薬会社も視野に入れることで、転職活動の幅が広がります。
営業企画、経営企画など部署によって求められる経験が異なり、製薬会社以外の勤務経験も活かすことができます。
日系製薬会社から外資系製薬会社に転職し、スキルアップ、キャリアアップを目指すこともできるので、キャリアパスの中で外資系製薬会社に応募する選択肢を入れることも考えてみてはいかがでしょう。

■外資系のメディカルの求人応募に必要な英語力
外資系製薬会社の場合、TOEICのスコアが730以上が求められるため、外資系のメディカル関係の企業に転職するには、ビジネスで英会話ができるレベルであることが望ましいです。
ポジションが上になるほど英語力が求められますので、目指しているポジションが高い方は、ポジションに伴った高い英語力が必要となります。
英語力が必須とはしていないが、あれば良いとする求人も多いので、英語力が日常会話レベル、できればビジネスレベルにあれば応募できる求人の幅が広がります。
ネイティブレベルであれば、業務の専門知識やスキルと合わせて大きな武器となります。
海外の企業や海外の顧客とコミュニケーションをとる機会が多い部署や仕事は、必然的に英語力が必要となります。
聞いたり読み書きするだけでなく、自分の意思や考えを伝えられるレベルの英語力が必要ですので、英語が苦手な方はどんどん話して英語力を磨いていきましょう。
英語だけでなく日本語もビジネスレベルが求められるので、正しい日本語を身につけることも必要です。

■求人探しにおすすめのサイト
外資系転職・求人のISSコンサルティング – 外資系企業3000社以上への転職求人を紹介してくれる会社です。

最新投稿

  • メディカル

    ■外資系のメディカルの求人 外資系企業のメディカルの求人は、製薬会社でのメディカルドクター、医療機器の営業、マ …

    続きを読む...

  • 金融

    ■外資系金融機関の求人 2008年のリーマン・ショック以降、外資系金融機関は採用の数を減らしていましたが、採用 …

    続きを読む...

  • メディア

    ■外資系のメディアの求人 外資系のメディアの求人は、マスメディア向けのマーケティング・プロモーション・広告宣伝 …

    続きを読む...

  • IT/通信/インターネット

    ■外資系のIT/通信/インターネット系の仕事 ITコンサルティング、ITエンジニア、プロジェクトコーディネータ …

    続きを読む...