外資系求人への転職のポイント

エスティ ローダー グループ

1946年、「エスティ ローダー」という女性起業家の名前を社名にアメリカで創業したエスティーローダーは、企業理念を次のように考えています。
~消費者であるお客さまが望むものに対する感性は、今日も変わることのない~

さらにエスティ ローダーが打ち出したもう1つのビジョン…””ふれあう一人ひとりに最高のものを”” (Bringing the Best to Everyone We Touch.)…これが経営理念にもなっています。

そして現在、「エスティ ローダー グループ」は日本国内において高級化粧品を10ブランド展開しています。
(エスティ ローダー/クリニーク/アラミス/ラボ シリーズ/M・A・C/ボビイ ブラウン/ドゥラメール/アヴェダ/ジョー マローン ロンドン/トム フォード ビューティ)

こうしたブランド品をもとにエスティ ローダー グループは、化粧品業界の中で確固たる地位を築いています。

またエスティ ローダー グループは企業(社会的地位)としての責任を果たすべく、さまざまな活動を世界中で行っています。
その代表的な活動の1つに、「ピンクリボン “乳がん早期発見啓発” キャンペーン」があります。
この活動は(字の如く)乳がん早期発見啓発キャンペーンを支援していて、世界規模に広がっています。
(その他の活動…リサイクルをメインとした再生可能エネルギー/原料産出国(地域)への利益還元/各種団体に対して、売上の一部を寄付など…)

そしてエスティ ローダー グループはさらなる進化を遂げるために、キャリア採用(新卒/既卒)を重点に行っています。

キャリア採用を通じて、化粧品マーケットに精通したプロフェッショナルになるべく人材を求めているのです。

最新投稿

  • エスティ ローダー グループ

    1946年、「エスティ ローダー」という女性起業家の名前を社名にアメリカで創業したエスティーローダーは、企業理 …

    続きを読む...